FAX:0175-23-7718


 今日における高齢化社会の到来や患者さんの意識の変化に伴い、医療や福祉に対するニーズは多様化しております。また、医療機関の機能分化が進みつつある中、急性期医療や専門的医療を提供する大型医療機関と、地域の先生方との医療の連携が大変重要になってきております。 例えば、患者さんのご自宅から近い「かかりつけ医」で受診されますと、病院と比べ待ち時間も少なく、また病状や生活環境等よく把握した細やかな医療で、日頃の健康管理を受けることができます。
 そして、患者さんの病状により必要な時には、「かかりつけ医」から当院をご紹介いただくことで、「かかりつけ医」からの診療情報をふまえた、より専門的な診療を行います。
ご紹介いただきました患者さんにつきましては、診療時間の予約をし、さらに受診当日すぐに診察を受けられるよう、カルテを事前に準備いたします。
 その後、当院での治療を終えて症状が安定しましたら、ご紹介いただいた「かかりつけ医」に逆紹介させていただきますので、患者さんは再び元の「かかりつけ医」から当院での診療情報をふまえた診療を受けることができます。
 また、患者さんの症状によっては、より高度で専門的な医療機関等へご紹介し、緊密な連携をとりながら患者さんを地域の各種医療機関全体で診療させていただこう、というのが医療連携の考え方です。


まず、「かかりつけ医」を受診下さい。
「かかりつけ医」から診療依頼書により当院に診療申し込みがされます。
(FAXにて予約)
 FAX:0175-23-7718
医療連携室よりおおむね20分以内に「かかりつけ医」に受付確認票(予約票)を返信いたします。
(患者さんのカルテを事前に作成し、受診当日の待ち時間短縮を図ります。)
「かかりつけ医」は診療情報提供書と受付確認票を患者さんにお渡しください。
患者さんは予約日時にむつ総合病院医療連携室においでください。
診療情報提供書(紹介状)・受付確認票・当院診察券(受診歴のある方)・保険証を忘れずにご持参ください。
医療連携室職員が受診科にご案内いたします。
患者さんの診療結果につきましては、受診後、紹介元の医療機関にFAXまたは郵送でご報告いたします。




「かかりつけ医」を受診しないで、直接むつ総合病院を受診することはできないの?
また、紹介状が無くても受付してもらえるの?
 「かかりつけ医」を受診しなくても、直接むつ総合病院を受診できますし、医師の紹介状がなくても従来どおり受診できますが、特定療養費として2,160円をご負担いただくことになります。
 特定療養費とは、病院と診療所の機能分担の推進を図る観点から、国により定められた制度で、200床以上の病院を受診した患者さんについては、この特定療養費を初診料の他に徴収できるものです。
 ただし、他の医療機関からの紹介状をお持ちの方が受診された場合は、加算されません。

「かかりつけ医」に行くことのメリットは何ですか?
 病院は「待ち時間が長い」「生活環境をふまえた細かい診療ができにくい」など、規模が大きいことによる問題もあります。
 地域の先生方は患者さんのご自宅から近いだけでなく、細かな体調の変化を相談したり、すぐ診察をしていただくこともでき、日頃の健康管理を受けることができます。

病状によっては、すぐむつ総合病院に紹介してもらえるの?
 地域の先生方とむつ総合病院は相互の連携をとりあい、患者さんのその時々の症状等に適した医療機関で受診していただいております。お一人の患者さんを地域の医療機関全体で診療させていただきますのでご安心ください。

むつ総合病院よりもっと高度な検査・専門的治療が必要になったら どうするの?
 むつ総合病院は地域の先生方との連携を始め、より高度で専門的な医療機関との連携も進めております。患者さんの症状によっては、より適した医療機関へ紹介させていただいております。




PDFファイルを読むにはAdobeReaderが必要です。
右のボタンで無料で手に入れることが出来ます。
 一部事務組合下北医療センター むつ総合病院
 〒035-8601 青森県むつ市小川町一丁目2番8号 TEL0175-22-2111 FAX 0175-22-4439
 TOPページダウンロード採用案内入札・契約個人情報保護方針 | サイトマップ
Copyright© 2008 Mutsu General Hospital. All rights resaerved.