むつ総合病院は下北地域保健医療圏域の地域中核病院として、むつ市と下北郡内の4町村および隣接する医療圏を含めた約8万人の医療を支えています。
 当院は、へき地医療拠点病院、災害拠点病院、地域がん診療連携拠点病院の指定を受けており、高度で良質な医療の提供を図っております。同時に、臨床研修指定病院として若手医師の教育にも力を注いできました。
 近年、地域における人口の減少と高齢化の進行により、地域の医療需要の実状に即した医療提供体制の構築が必要とされております。国は地域医療構想により、これから数年の間に大きな医療再編を予定していますが、むつ下北医療圏も決して例外ではありません。
むつ総合病院ではこれを踏まえた上で、
1) 地域に本当に必要な医療の実現(医師と医療スタッフの確保、救急医療と高度医療の充実、チーム医療の充実、病診連携と病病連携の推進、介護との連携、行政とコラボした保健医療活動の充実)
2) 院内のアメニティ改善(待ち時間の短縮、受診環境の改善)
3) 研修修練施設として内容の充実(指導スタッフの充実、専攻医の育成)
4) 病床の再編と新病棟建設に向けた構想の取り組み(行政、医師会、地域住民の理解)
これらをむつ総合病院の果たすべき喫緊の課題と捉え、問題解決に向けて、一歩ずつ努力を積み重ねてまいります。
また、最近2年間の実績としては、
1) 平成28年度から弘前大学医学部との協力のもと、年3~4回の市民公開講演会の開催
2) 平成29年4月~血液浄化センターを50床に増床し、運用開始
3) 平成29年11月~2階病棟を急性期病棟から地域包括ケア病棟(54床)に転換して運用
4) 平成28年9月、第15回日本医療マネジメント学会青森支部会の開催
などを実施して参りました。
今後も、地域医療の充実、安心、安全な医療の提供に努めて参りますので、地域の皆様方のご支援、ご協力を賜りますよう、何とぞ宜しくお願いいたします。



プロフィール
学 歴: 昭和56年3月 弘前大学医学部医学科卒業
昭和60年3月 弘前大学大学院医学研究科卒業 医学博士
職 歴: 平成 3年4月 青森市民病院 外科部長
平成23年4月 むつ総合病院 副院長
平成28年4月 むつ総合病院 院長
専門分野: 消化器外科(大腸癌の外科治療、外科感染症)
資 格:

難病指定医
日本外科学会  指導医・専門医
日本消化器外科学会 指導医・専門医・消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会 指導医・専門医・評議員
日本消化器病学会  指導医・専門医・東北支部評議員
日本腹部救急医学会 腹部救急暫定教育医・評議員
日本外科感染症学会 周術期外科感染管理教育医・評議員
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
日本医療マネジメント学会 評議員
日本クリニカルパス学会 評議員

 
 
 一部事務組合下北医療センター むつ総合病院
 〒035-8601 青森県むつ市小川町一丁目2番8号 TEL0175-22-2111 FAX 0175-22-4439
 TOPページダウンロード採用案内入札・契約個人情報保護方針 | サイトマップ
Copyright© 2008 Mutsu General Hospital. All rights resaerved.