むつ総合病院は、基本理念「信頼される病院になる」のもと、この理念を実現するために、6つの基本方針を定めています。
 その大きな柱のひとつに「安全・安心な医療に努めること」を掲げ、すべての患者の皆様が、安心して安全な良質の医療を受けていただけるよう、医療全体の質の向上を目指し、安全対策に関する体制を整備するなど、組織と職員が一体となって環境づくりに取り組んでいます。

 医療安全の体制

 医療安全推進委員会を中心として、セーフティマネジメント部会、医薬品安全管理部会、医療機器安全管理部会の3つの部会を設けているほか、医療安全推進室が医療安全対策の日々の実務を担っています。
 委員会・部会では、それぞれ月1回の定例会、医療安全推進室では毎週1回の会議を開催し、インシデントレポートの情報共有と改善策を検討することにより、同様の事例を未然に防ぐための取り組みや、各種院内研修を開催することで医療スタッフのレベルアップを図っているほか、8月を医療安全推進強化月間として医療安全標語を募集し、優秀作品をポスター、カレンダーにして医療安全に対する意識の向上につなげています。
 この他、重大な医療事故発生時には、院外の委員を含めて組織する院内医療事故調査委員会がその対応に当たることとしています。
 また、院内に患者相談窓口を設置し、医療安全に関する患者さん・ご家族の相談に対応するとともに支援を行っています。


 医療安全レポート

■報告件数





 医療安全職員研修

 これらの研修は、職員からの要望のあったテーマについて、関係する部門が講師となって開催しています。
 平成30年度は、研修会を42回開催し、延べ2,466名の職員が参加しました。
 職員一人当たり年に約3.5回の研修を受講しました。


■令和元年度(平成31年度)の研修実績■

開催日

テーマ

42

新採用者対象 医療安全研修会

44

異動医師対象 安全・感染合同研修会①

410

臨時・非常勤対象 安全・感染合同研修会①

521日~23日 全職員対象 安全・感染合同研修会(7回×3日=21回)
528日 医療安全研修会(薬剤科) 2回
6月4日 医療安全研修会(栄養管理科) 当院の食種について
6月18日 医療安全研修会(管財課) 院内の消防設備について
7月2日 医療安全研修会(中央検査科) 検体の取扱いPart2
8月6日 医療安全研修会(看護局) 災害時の対応DMAT
8月30日 医療安全推進強化月間講演会「病院の安全文化について」
9月3日 医療安全研修会(総務課) BCPについて
9月17日 医療安全研修会(OP室) グレードA超緊急帝王切開について
9月24日 医療安全研修会(医事課) コストフライについて
10月3日 異動医師対象 安全・感染合同研修会②
10月8日 医療安全研修会(リハビリ)早期離床に役立つあれこれ
10月9日 臨時・非常勤・新規採用者対象研修会
10月29日 医療安全研修会(中央放射線科) 放射線治療と医療安全
11月5日 全職員対象 安全・感染合同研修会(5回)
11月19日 医療安全研修会(臨床工学科)MEセンターよりお知らせとお願い
11月20日 中途採用者対象 安全・感染合同研修会
11月29日
12月3日
相互接続防止コネクタの導入について
つづく

■平成30年度の研修実績■

開催日

テーマ

43

新採用者対象 医療安全研修会

411

臨時・非常勤対象 安全・感染合同研修会

416

エホバの証人の正しい理解のために

510

異動医師対象 安全・感染合同研修会

521

看護局 認知症高齢者の危険回避 ~転倒・転落リスクを考えようⅡ~

529

薬剤科 2017年インシデントレポートの振り返りから

65

全職員対象 安全・感染合同研修会(6回)

66

全職員対象 安全・感染合同研修会(7回)

67

全職員対象 安全・感染合同研修会(7回)

612

臨床工学科 フットポンプ研修会

626

中央放射線科 ヨード造影剤使用副作用に対するトレーニング

73

栄養管理科 食物アレルギーについて

719

医師(上級医)・研修医・実習生対象 エコー下CV穿刺勉強会

724

標語表彰式・取り組み結果発表会

831

医療安全推進強化月間講演会

94

中央検査科 心電図から考える医療安全
医事課   コストフライについて

926

転落防止 医療安全研修会

103

管財課 医療ガス研修会

104

異動医師対象 安全・感染合同研修会

1010

中途採用対象 安全・感染合同研修会

1023

管財課 院内の消防設備について

116

リハビリテーション科 覚えていますか? 腓骨神経麻痺

1127

臨床工学科 人工呼吸器のトラブル事例と対策

129

取り組み結果発表会

320

研修医・医局対象 教育プログラム


 医療安全の取り組み


■医療安全標語■


 当院では、医療安全に対する意識の向上を図るため、毎年職員から標語を募集し、優秀作品を活用したポスターと翌年のカレンダーを制作しています。
 令和元年度は、3つのテーマを設定して募集したところ、33部門から153点の応募があり、厳正な審査の結果各賞が決定しました。

☆☆☆ 最優秀賞 
「わかってる 知ってるつもりが 落とし穴」(テーマ:患者誤認)
☆☆  優秀賞  
「余裕がない そんな時こそ 一呼吸」(テーマ:その他)
☆☆  優秀賞  
「見逃すな 小さな変化は 危険の芽」(テーマ:転倒転落)

 また、上記3作品を含め、入選した12の標語作品は、来年の安全カレンダーとしてデビューすることとなっており、セーフティマネジメント部会員を中心に標語に合った写真画像を制作中です...

医療安全ポスター(R1)
医療安全ポスター(H30) 医療安全カレンダー(H30)

■デジカメラウンド■

 デジカメラウンドは、セーフティマネジメント部会終了後、担当の部会員が他部署を訪問し、5S・防災・減災・転倒転落の視点で危険を発見し、改善につなげています。
 部署を越えての気付きを還元し、専門職としてリスク感性を高める行動にもなります。

 また、見本となるような工夫についても拾い上げ、セーフティ部会員を通じて院内の各現場にも広がることも目指しています。


むつ総合病院における医療安全推進のための指針 (PDF)
 一部事務組合下北医療センター むつ総合病院
 〒035-8601 青森県むつ市小川町一丁目2番8号 TEL0175-22-2111 FAX 0175-22-4439
 TOPページダウンロード採用案内入札・契約セキュリティポリシー | サイトマップ
Copyright© 2008 Mutsu General Hospital. All rights resaerved.