一般の方へ
医療機関の方へ
入院中の診察の受け方
download
緩和ケア外来申込書
受診の流れ(患者さん用)
受診の流れ(かかりつけ先生用)

○一般の方へ ※医療機関の方は「医療機関の方へ」をご確認下さい。
1.緩和ケアとは?緩和ケア外来とは?
 緩和ケアとは、がんに伴う痛みや吐き気、息苦しさなどの「体のつらさ」だけでなく、今後への不安や眠れない、気分が落ち込むなどといった「こころのつらさ」、在宅で過ごしたいがどうすればいいかわからないなどの「生活のつらさ」など、様々なつらさを和らげるためのケアのことをいいます。
 がんが進行した段階からではなく、がんと診断された早期の段階から、治療と共に緩和ケアを受けることが推奨されています。
 むつ総合病院では、様々なつらさを少しでも楽にして、患者さんやご家族の生活が豊かとなるようお手伝いをいたします。
2.診察日/時間
時間:毎週月曜日 午後13:30~17:00 完全予約制
場所:東診療棟2階 外科外来
3.担当医師 
 緩和ケアチーム長兼外科副部長 山田恭吾
 ※相談内容によっては、緩和ケアチームのスタッフ等で対応します。

4.診療費
 保険診療による

5.緩和ケア外来を利用できる対象患者さん 
 がんまたはがん治療に伴う症状を有する患者さん

6.緩和ケア外来での診察内容
 できるだけ患者さんやご家族のご希望に添うようにお手伝いいたします。
痛みや体のだるさ、吐き気、息苦しさ、食欲低下などのつらい症状の緩和
患者さんやご家族のこころのつらさへの対応
ご家族のサポート
緩和ケア病棟・ホスピスについてのご相談
社会的な悩みをもたれている方のサポート
療養先の選択に関する相談
退院後の自宅での療養に関する相談
(緩和ケア外来は身体及び精神的など辛い症状の緩和目的の外来ですので、セカンドオピニオンを目的とした外来ではありません)

7.外来予約・受診の方法
外来診療は完全予約制です。
当院に通院中の方は、主治医または看護師に「緩和ケア外来を受診したい」とお申し出ください。緩和ケア外来の受診の手続きをさせていただきます。
他院に通院中の方もかかりつけの主治医にご相談ください。かかりつけの医療機関から当院がん相談支援センターへご連絡いただき、緩和ケア外来の予約の手続きをさせていただきます。
*なお、当院には緩和ケア病棟はございません。あらかじめご了承ください。
※受診の際は、現在診療を受けている医療機関主治医の「診療情報提供書」と「緩和ケア外来申込書(原本)」をご持参の上、予約日時にお越し下さい。

8.お問合せ先
病院代表電話におかけいただき「がん相談支援センター」とお伝えください。
電話:0175-22-2111(代表)
内線PHS:8208、8339
ページTOPへ


医療機関の方へ
1.ご紹介いただきたい患者さん
痛みやその他の身体症状(倦怠感、嘔気、腹部膨満感、呼吸困難など)の症状コントロール
精神的症状
緩和ケア病棟・ホスピスについての相談
ご家族のサポート(身体面、精神面、社会面など)が必要な場合
療養先の選択に関する相談
退院後の自宅での療養に関する相談
鎮痛剤の導入時の指導、副作用対策
社会的な不安や悩みの相談
*患者さん本人が病名・病状を理解されていることが望ましいです。

2.予約方法
まず、「緩和ケア外来予約書(FAX送信票)」に、受診希望日時、簡単な紹介目的などをご記入ください。
FAXを受け取りましたら、折り返し「受付確認票」をFAXにて返送させていただきます。診察日時等がご希望通りかご確認のうえ、控えとしてご持参いただきますよう患者さんにご説明をお願いいたします。
緩和ケア外来申込書」を印刷のうえ、記載をお願いいたします。
緩和ケア外来申込書←印刷してご記入ください
「緩和ケア外来申込書」と「診療情報提供書」を受診前日までに医療連携室までFAXをお願いいたします。
「緩和ケア外来申込書」の原本は「診療情報提供書」とともに受診当日に患者さんにお持ちいただくようお伝えください。
*ホームページより緩和ケア外来申込書が印刷できない場合、がん相談支援センターへご連絡ください。速達で用紙を送付させていただきます(緊急の場合はFAXでの送付となります)。
受診:患者さんに持参していただくものとしては以下のとおりになります。
・診療情報提供書
・緩和ケア外来申込書
・レントゲンフィルムや検査データなど

3.お問合わせ先 
FAX受付け
 FAX:0175-23-7718

問い合わせ
 TEL:0175-22-2111(病院代表)
  がん相談支援センター(内線:3351)

4.受診の流れ
 ・患者さん用

 ・かかりつけ先生用
ページTOPへ
入院中の診察の受け方
入院中は緩和ケア外来ではなく、緩和ケアチームが支援致します
緩和ケアをご希望の方は、主治医、または看護師にご相談ください。
入院時にがん患者さん対象の「生活のしやすさに関する質問表」を記載して頂き、専門の部署への相談希望欄にチェックを入れてください。
1, 患者さん或いはご家族からの要望を受け、主治医・看護師より緩和ケアチームへ相談依頼書が提出されます。
2, 依頼を受けて、緩和ケアチーム員が、ご本人またはご家族と面談や診察を行います。
一緒に考えながら、ご希望に沿ったケアの進め方をしていきます。
3, 現在の主治医や担当の看護師は変わりません。現在の主治医や病棟看護師と緩和ケアチームが協力・連携してケアの方法を考え、支援していきます。
ページTOPへ

 一部事務組合下北医療センター むつ総合病院
 〒035-8601 青森県むつ市小川町一丁目2番8号 TEL0175-22-2111 FAX 0175-22-4439
 TOPページダウンロード採用案内入札・契約セキュリティポリシー | サイトマップ
Copyright© 2008 Mutsu General Hospital. All rights resaerved.