当院は、患者さん等の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。
 個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報の保護に努めます。


1.個人情報の収集・利用・提供
 個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用及び提供に関する規程を定め、これを遵守します。

2.個人情報の安全対策
 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。

3.個人情報の確認・訂正・利用停止
 患者さん等からの診療記録の内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、調査の上適切に対応します。

4.個人情報に関する法令・規範の遵守
 個人情報に関する法令及びその他規範を遵守します。

5.教育及び継続的改善
 個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規程を継続的に見直し、改善します。

6.診療情報の提供・開示
 診療情報の提供・開示に関しては、適切に対応します。

7.問い合わせ窓口
 個人情報に関しましては、各部署責任者又は医療相談室にお問い合わせください。
なお、医療相談室では、お問い合わせ等に関する個人情報を管理する部署の責任者に連絡し、対応させていただきます。
平成27年4月1日
むつ総合病院 院長



診療情報の提供及び個人情報の保護に関するお知らせ


 当院は、『患者さんへの説明と納得に基づく診療(インフォームド・コンセント)』及び『個人情報の保護』に積極的に取り組んでおります。

1.診療情報の提供
 ご自身の病状や治療について質問や不安がある場合は、遠慮なく、担当医師に質問し、説明を受けてください。この場合には、特別の手続きは必要ありません。
2.診療情報の開示
 ご自身の診療記録の閲覧や謄写をご希望の場合は、遠慮なく、担当医師又は医事課に開示をお申し出ください。
なお、開示・謄写に必要な実費をいただきますので、ご了承ください。

3.個人情報の内容の訂正・利用停止
「個人情報」とは、氏名、住所、生年月日等で、特定の個人を識別できる情報をいいます。
当院が保有する個人情報(診療記録等)が事実と異なる場合には、内容の訂正や利用停止を求めることができます。担当医師にお申し出ください。調査の上、対応いたします。
4.個人情報の利用目的
個人情報は、次の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて利用いたしません。
診療に利用する他、病院運営、教育・研修、行政命令の遵守、他の医療・介護・福祉施設との連携等のために、個人情報を利用することがあります。また、外部機関による病院評価、学会や出版物等で個人名が特定されない形で報告することがあります。詳細につきましては、以下「通常の業務で想定される個人情報の利用目的」に記載いたします。
当院は、臨床研修指定病院及び医療専門職の研修病院となっており、研修や養成の目的で研修医及び医療専門職の学生等が診療や看護、処置等に同席する場合があります。
5.ご希望の確認と変更
治療、外来予約(診察、検査、処置、指導等)や入院予定の変更、療養給付・保険証の確認等、緊急性を認めた内容について、患者さんご本人に連絡する場合があります。
ただし、事前に各科外来窓口等へお申し出があった場合は、連絡いたしません。
外来等での氏名の呼び出しや、病室における氏名の掲示を望まない場合には、担当看護師へお申し出ください。ただし、事故防止や安全確保の観点から、氏名の呼び出しや掲示が望ましいと考えております。
面会者からの電話等による患者さんに関するお問い合わせに対し、回答を望まない場合には、担当看護師へお申し出ください。
身体上又は宗教上の理由で、治療に関して特別の制限やご希望がある方は、担当医師又は看護師にお申し出ください。
上記に関して、ご了解できない事項があればお申し出ください。お申し出がない場合には、ご了解いただいたものとして対応させていただきます。
一度出されたご希望は、変更することができます。お気軽にお申し出ください。
6.相談窓口
ご質問やご相談は、各部署責任者又は医療相談室にお申し出ください。
平成27年4月1日
むつ総合病院 院長



通常の業務で想定される個人情報の利用目的


 当院は、『患者さんへの説明と納得に基づく診療(インフォームド・コンセント)』及び『個人情報の保護』に積極的に取り組んでおります。

【患者さん等への医療の提供に必要な利用目的】

Ⅰ当院での利用
当院が患者さん等に提供する医療サービス(検診、健診、ドックを含む)
医療保険事務
患者さんに係る管理運営業務のうち、
入退院等の病棟管理
会計及び経理
医療の質向上、安全確保、医療事故又は未然防止等の分析や報告
患者さん等への医療サービスの向上

Ⅱ他の事業者等への情報提供
当院が患者さん等に提供する医療サービスのうち、
他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
他の医療機関等からの照会への回答
患者さんの診療等に当たり、外部の医師などの意見や助言を求める場合
検体検査業務の委託その他の業務委託
家族等への病状説明
医療保険事務のうち、
保険事務の委託
審査支払機関又は保険者へのレセプトの提出
審査支払機関又は保険者からの照会への回答
公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における事業者等への結果通知
医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門団体、保険会社等への相談又は届出等
第三者機関への医療の質向上、安全確保、医療事故対応、未然防止等のための報告

【上記以外の利用目的】

Ⅰ当院での利用
当院の管理運営業務のうち、
医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
医師、助産師、看護師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、医療事務等の学生実習への協力
医師、助産師、看護師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士等の教育及び研修
症例検討及び研究、剖検及び臨床病理検討会等の死因検討
研究、治験及び市販後臨床試験
治療経過及び予後調査、満足度調査や業務改善のためのアンケート調査

Ⅱ学会・医学誌等への発表
特定の患者さん等の症例や事例の学会・研究会等での報告は、患者さん等の氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化します。匿名化が困難な場合は、ご本人の同意を得ます。

Ⅲ他の事業者等への情報提供
当院の管理運営業務のうち、外部監査機関への情報提供



匿名加工情報の作成及び第三者提供について
作成及び第三者提供する匿名加工情報について
  DPC制度の導入の影響評価及び今後のDPC制度の見直しを図る目的で、厚生労働省が収集し管理する情報となるデータ(DPCデータ)を作成しております。

DPCデータは、診療録情報および診療報酬明細書の情報で構成されており、これらの情報を利活用することで、医療の質向上および病院経営の改善に役立てる事が可能となるため、匿名加工後のデータを第三者へ提供しております。

第三者提供するDPCデータは氏名、住所、電話番号は含まれません。なお、地域傾向や受診年齢層等を分析する必要があるため、郵便番号(上3桁のみ)、生年月日(入院時年齢に変換を行い90歳以上は90歳に一括り)、各種保険証に関する情報については保険者番号(健康保険事業の各運営主体を指す番号)のみを含みます。

当院は上述の通り、診療情報から匿名加工情報を作成(毎月継続)し、第三者に提供しております。

匿名加工情報の提供の方法
データを暗号化後、提供先が運用管理するサーバへのアップロード または、外部記録媒体を郵送する方法で提供します。

匿名加工情報の安全管理
作成した匿名加工情報は、第三者提供後速やかに削除し、当院で匿名加工情報を保管あるいは利用しません。

 一部事務組合下北医療センター むつ総合病院
 〒035-8601 青森県むつ市小川町一丁目2番8号 TEL0175-22-2111 FAX 0175-22-4439
 TOPページダウンロード採用案内入札・契約個人情報保護方針 | サイトマップ
Copyright© 2008 Mutsu General Hospital. All rights resaerved.